fc2ブログ

子どもたちへ 本を届けよう

西日本から 子どもたちへ本を届けよう ネットワーク

仕事のプロフィール

神村 朋佳(かみむら ともか)

山口女子大学(現 山口県立大学)児童文化学科、白百合女子大学文学研究科児童文学専攻修士課程、博士課程にて、児童文化と児童文学について学んできました。

大阪樟蔭女子大学児童学科で児童文化と児童文学の講師をするかたわら、図書館や学校などで、ストーリーテリングや絵本の読み聞かせをして、子どもたちに本やお話を届けています。

►資格など
・図書館司書 <複数の専門学校、高校での司書経験があります>
・小澤昔ばなし大学再話者協会会員 (2014年9月認定)

►所属学会・研究会
・日本児童文学学会
・日本イギリス児童文学会
   西日本支部運営委員、紀要編集委員、理事など歴任

・丹波昔ばなし大学再話研究会 (小澤昔ばなし研究所)
・英語圏児童文学研究会ccle <第二期>
・奈良アイルランド語研究会

►社会活動・ボランティアなど
・奈良県地域の子育て支援大学ネットワーク会議委員
・門真市子ども読書推進活動計画審議会(委員長)
・大阪市就学前児童健全育成プログラム策定に向けたフィールドワーク(絵本分野)指導講師

・香芝市お話ローソクの会
・二上小学校図書ボランティア
  その他、子どもと関わるボランティアや子育て支援事業などの経験多数。

研究室では、大体、月に一回、絵本や子どもの本の読書会をひらいています。
卒業生や近隣の図書館の司書の方と楽しく読書をしています。参加者募集中!!

研究者情報・研究業績→reserchmap 神村 朋佳

Facebookをやっています。→神村 朋佳 Facebookページ

よろしくお願いいたします。

PageTop

電車ごっこでGO……

長らくご紹介するのを忘れていましたが……
このブログのイメージイラストは、友人のSachikoさんからのプレゼント。

まだ3歳くらいのわが息子をモデルに、うさぎと電車ごっこしている男の子を描いてくれました。

被災地へ本を届ける活動をはじめるにあたり、チラシやお手紙、ブログなどに共通のイメージがほしくて、使わせてもらうことにしました。
Sachikoさんの人柄そのままの優しくて丁寧なイラストを見るたびに心和みます。

Scan10002_convert_20120111175033.jpg
©Sachiko

わが子は、えらく大きくなってしまいましたが、このイラストを見ると、息子の小さいころを思い出します。
誰にでも、ごっこの電車で、どこまでもどこまでも行けた頃があったはずなんですよね。
走りまわって遊んだときの、風を切る感じ、どこまでもどこまでも行けそうなそんな感覚を、大人になっても覚えていたいなと思います。
PageTop

趣味のプロフィール

子どもの頃から一番の趣味は読書ですが、文字や絵を描くこと、歌をうたうことが好きでした。

言語、文学、音楽、絵画や映画……などなど、文化人類学、民俗学的なことや歴史的背景を考えるのが好きです。
アイルランドの口承文芸と伝統音楽に興味があり、現在、アイルランド語とティン・ホイッスルを勉強中。

・音楽暦
5歳から高二までピアノ、中学時代は吹奏楽でクラリネットを経験しましたが、下手でした。
10歳で児童合唱団に入り、その後、各地の合唱部、合唱団、聖歌隊など、短期、臨時も含めて、通算約20年ほど。歌うことは子どものときから大好きですが、やっぱり下手です……。

・好きな音楽
西洋音楽は、グレゴリア聖歌からルネッサンス・バロックまで。
トラディショナル、フォーク、世界各地の民族音楽、伝統音楽など、主にアジアから東欧まで。
フォーク、ロックは1960年代から1970年代はじめの音。
旋律に乗った言葉を語るように歌い、歌うように語ること。

► ベートーヴェンの第九交響曲は高二で初体験し、その後、各地で何度か参加しました。一番最近は、H24年の香芝市制20周年第九。またどこかで機会があれば……。

► 竹井成美先生(宮崎大学教授)のレクチャーコンサートに合唱団の一員として参加。
サカラメンタ提要に所収のグレゴリオ聖歌などに始まり、ヴィクトリア、パレストリーナ、ダウランド等を無伴奏、およびリュートなどの古楽器の伴奏で歌いました。

ゆりがおか児童合唱団シニア「コール・リーリエ」(山田榮子指揮)に参加して、ギョーム・デュファイの「第八旋法のマニフィカト」で東京ヴォーカル・アンサンブルコンテスト、ルネッサンス・バロック部門銀賞。

► 白百合女子大学聖歌隊「コル・アンジェリカ」で新垣壬敏先生の指導を受ける。
「或るクリスマスの出来事」(監修:新垣壬敏)↓の録音に参加。
テノール:古澤 泉  オルガン:山口 玲子  合唱:コル・アンジェリカ白百合女子大学聖歌隊


コル・アンジェリカのクリスマスコンサートの定番曲。


・マイ楽器
ティン・ホイッスル(Tin Whistle)、バウロン(bodhrán)、マウンテン・ダルシマー(Moutain Dulcimer)など。
DSC_2766_convert_20170516173710.jpg

DSC_2383_convert_20170516173435.jpg

IMG_20170725_225011_convert_20171205175848.jpg

PageTop

ブログについて

大阪樟蔭女子大学 児童学科 神村研究室です。

2011年3月11日の震災以後、「西日本から本を届けようネットワーク」に参加して、東北の子どもたちに本を届ける活動を行っています。
研究室にネットワーク事務局をおいています。

このブログは、ネットワークでの活動を公開するためにはじめました。

よろしくお願いします。
PageTop
子どもたちへ 本を届けよう 子どもたちへ 本を届けよう ■プロフィール

子どもたちへ 本を届けよう

西日本から 子どもたちへ本を届けよう ネットワーク

仕事のプロフィール

神村 朋佳(かみむら ともか)

山口女子大学(現 山口県立大学)児童文化学科、白百合女子大学文学研究科児童文学専攻修士課程、博士課程にて、児童文化と児童文学について学んできました。

大阪樟蔭女子大学児童学科で児童文化と児童文学の講師をするかたわら、図書館や学校などで、ストーリーテリングや絵本の読み聞かせをして、子どもたちに本やお話を届けています。

►資格など
・図書館司書 <複数の専門学校、高校での司書経験があります>
・小澤昔ばなし大学再話者協会会員 (2014年9月認定)

►所属学会・研究会
・日本児童文学学会
・日本イギリス児童文学会
   西日本支部運営委員、紀要編集委員、理事など歴任

・丹波昔ばなし大学再話研究会 (小澤昔ばなし研究所)
・英語圏児童文学研究会ccle <第二期>
・奈良アイルランド語研究会

►社会活動・ボランティアなど
・奈良県地域の子育て支援大学ネットワーク会議委員
・門真市子ども読書推進活動計画審議会(委員長)
・大阪市就学前児童健全育成プログラム策定に向けたフィールドワーク(絵本分野)指導講師

・香芝市お話ローソクの会
・二上小学校図書ボランティア
  その他、子どもと関わるボランティアや子育て支援事業などの経験多数。

研究室では、大体、月に一回、絵本や子どもの本の読書会をひらいています。
卒業生や近隣の図書館の司書の方と楽しく読書をしています。参加者募集中!!

研究者情報・研究業績→reserchmap 神村 朋佳

Facebookをやっています。→神村 朋佳 Facebookページ

よろしくお願いいたします。

PageTop

電車ごっこでGO……

長らくご紹介するのを忘れていましたが……
このブログのイメージイラストは、友人のSachikoさんからのプレゼント。

まだ3歳くらいのわが息子をモデルに、うさぎと電車ごっこしている男の子を描いてくれました。

被災地へ本を届ける活動をはじめるにあたり、チラシやお手紙、ブログなどに共通のイメージがほしくて、使わせてもらうことにしました。
Sachikoさんの人柄そのままの優しくて丁寧なイラストを見るたびに心和みます。

Scan10002_convert_20120111175033.jpg
©Sachiko

わが子は、えらく大きくなってしまいましたが、このイラストを見ると、息子の小さいころを思い出します。
誰にでも、ごっこの電車で、どこまでもどこまでも行けた頃があったはずなんですよね。
走りまわって遊んだときの、風を切る感じ、どこまでもどこまでも行けそうなそんな感覚を、大人になっても覚えていたいなと思います。
PageTop

趣味のプロフィール

子どもの頃から一番の趣味は読書ですが、文字や絵を描くこと、歌をうたうことが好きでした。

言語、文学、音楽、絵画や映画……などなど、文化人類学、民俗学的なことや歴史的背景を考えるのが好きです。
アイルランドの口承文芸と伝統音楽に興味があり、現在、アイルランド語とティン・ホイッスルを勉強中。

・音楽暦
5歳から高二までピアノ、中学時代は吹奏楽でクラリネットを経験しましたが、下手でした。
10歳で児童合唱団に入り、その後、各地の合唱部、合唱団、聖歌隊など、短期、臨時も含めて、通算約20年ほど。歌うことは子どものときから大好きですが、やっぱり下手です……。

・好きな音楽
西洋音楽は、グレゴリア聖歌からルネッサンス・バロックまで。
トラディショナル、フォーク、世界各地の民族音楽、伝統音楽など、主にアジアから東欧まで。
フォーク、ロックは1960年代から1970年代はじめの音。
旋律に乗った言葉を語るように歌い、歌うように語ること。

► ベートーヴェンの第九交響曲は高二で初体験し、その後、各地で何度か参加しました。一番最近は、H24年の香芝市制20周年第九。またどこかで機会があれば……。

► 竹井成美先生(宮崎大学教授)のレクチャーコンサートに合唱団の一員として参加。
サカラメンタ提要に所収のグレゴリオ聖歌などに始まり、ヴィクトリア、パレストリーナ、ダウランド等を無伴奏、およびリュートなどの古楽器の伴奏で歌いました。

ゆりがおか児童合唱団シニア「コール・リーリエ」(山田榮子指揮)に参加して、ギョーム・デュファイの「第八旋法のマニフィカト」で東京ヴォーカル・アンサンブルコンテスト、ルネッサンス・バロック部門銀賞。

► 白百合女子大学聖歌隊「コル・アンジェリカ」で新垣壬敏先生の指導を受ける。
「或るクリスマスの出来事」(監修:新垣壬敏)↓の録音に参加。
テノール:古澤 泉  オルガン:山口 玲子  合唱:コル・アンジェリカ白百合女子大学聖歌隊


コル・アンジェリカのクリスマスコンサートの定番曲。


・マイ楽器
ティン・ホイッスル(Tin Whistle)、バウロン(bodhrán)、マウンテン・ダルシマー(Moutain Dulcimer)など。
DSC_2766_convert_20170516173710.jpg

DSC_2383_convert_20170516173435.jpg

IMG_20170725_225011_convert_20171205175848.jpg

PageTop

ブログについて

大阪樟蔭女子大学 児童学科 神村研究室です。

2011年3月11日の震災以後、「西日本から本を届けようネットワーク」に参加して、東北の子どもたちに本を届ける活動を行っています。
研究室にネットワーク事務局をおいています。

このブログは、ネットワークでの活動を公開するためにはじめました。

よろしくお願いします。
PageTop