fc2ブログ

子どもたちへ 本を届けよう

西日本から 子どもたちへ本を届けよう ネットワーク

シンデレラ!シンデレラ!シンデレラ!

お久しぶりでございます。
秋から土日に出勤、出張が続いて、そろそろ疲労のピークを迎えた神村です。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

たまたまだと思いますが、今月、シンデレラが熱い!ということで、
お知らせいたします。

まずはこちら。
FFfjJPoVIAEx0Hx_convert_20211201131330.jpg


大阪国際児童文学館・府立中央図書館にて展示と関連の講演会です。

■企画展示「シンデレラ本 いま・むかし ―三宅興子(みやけおきこ)さんのコレクションを中心に―」
開催中~12/28まで

■ 講演会 「シンデレラ話の多様な世界を楽しもう」 講師:横川寿美子氏
12/18(土)

間違いなく絶対に面白いのでぜひ!

★詳細はこちら↓↓↓
企画展示「シンデレラ本 いま・むかし ―三宅興子さんのコレクションを中心に―」
講演会 「シンデレラ話の多様な世界を楽しもう」 




次は、まったく別の企画ですが……
日本児童文学会12月例会  ※オンライン開催 ※無料
シンポジウム「シンデレラ譚から読み解く、17~19世紀英仏独の子どもと社会」
2011/12/11(土)午後14時~

鵜野祐介司会
ドイツ
鈴木明日見(駒澤大学非常勤講師)
ゲルマン法制史家グリム兄弟が「灰かぶりに込めた理想とは?

英米
金子真奈美(横浜商科大学)
ニューベリーのThe History of Little Goody Two-Shoesが持つ時代的意義とは?

フランス
伊藤敬佑(白百合女子大学非常勤講師)
ペローの「サンドリヨン」はいつ、どのように「子ども向け」とみなされるようになったのか?

英米、ドイツ、フランスの三言語圏における「シンデレラ」の歴史について、三言語の方々が集って話される貴重な機会です。
ディズニー映画などで広く知られる前の歴史、文化的な背景や位置づけを知ることができそうです。

★詳細はこちら↓↓↓
日本児童文学学会公式サイト NEWS



なぜか、今、シンデレラが熱い!?

師走となりましたが、昔話には最適な季節です。
読書やお話をぜひお楽しみください。



PageTop

せなけいこ展

「ねないこだれだ」、「いやだいやだ」の絵本
全作品、全ページの原画を大公開!

『ねないこだれだ』誕生50周年!
絵本原画250点、大集合!




小さい頃、こわいもの見たさで、気になって気になってたまらなかったあの絵本。
いやだ、いやだ、あーんあん、って言ったとき、言いたいとき。
仲間がいる気がしたり、おさな心に身につまされたりしたあの絵本。
なつかしいと感じる人がたくさんいるはず。
もう50歳になるんですね。
ということで、これほど大規模な原画展はおそらく初めてです。
冬休みの楽しみに。

大阪会場
会期 2019年12月18日(水)~2020年1月6日(月)
※1月1日は休

会場 阪急うめだギャラリー
阪急うめだ本店 9階

詳しくはこちら→せなけいこ展 公式サイト



クリスマス、お正月には、絵本セットやすごろくもいいかも?
みなさま、よいお年を!




PageTop

子ども図書館の選書について学習会

児図研 学習会
日 時:2019年9月9日(月)
場 所 :大阪市立総合生涯学習センター  5階第3研修室

「児童書の選書とは~今、学びたいこと~ 」
選書が大事だとはだれもが言います。では、実際は…?
一冊一冊選んだ本の集まりが蔵書です。子どもを育む読書は蔵書によって支えられています。
今回、蔵書を作る理論と選書の実際を学びます。児童図書館員養成専門講座で10年に渡り、その理論と実践を講じてきた杉岡氏は、児童選書の理論と実務についてまたとない講師です。
児童書の選書にご関心のある方は、この機会をぜひご活用ください。

講 師:杉岡和弘氏(姫路市立図書館、JLA児童青少年委員会)
午前の部 10:00~11:30 講義
午後の部 12:30~16:30 グループ討議・発表・まとめ *事前課題があります

定 員 :30名申込み先着順
参加費 :1000円
連絡先 :jitokenkinki@yahoo.co.jp 児童図書館研究会近畿支部夏の学習会担当
主催 児童図書館研究会近畿支部
↑申込の詳細はクリックしてHPサイトにとんでください。

わたしも都合がつけば参加してみようと……。いけるかな?


PageTop

若草物語150年!研究大会案内

次回読書会の課題は150周年を迎えるルイザ・メイ・オルコットの『若草物語』です。
予告通り、続報、きました~!!

12月に日本イギリス児童文学会の研究大会が開催されます。
そこで、「『若草物語』150年目の再読」というシンポジウムが開催されます。

プログラムやポスターにも、『若草物語』の四姉妹をイメージしたイラストがあしらわれています。


IMG_20181022_120536_convert_20181022121817.jpg

日本イギリス児童文学会 第48回 研究大会
と き:12月1・2日 ところ:大阪樟蔭女子大学

シンポジウム1
「Religious Tract Societyとイギリス児童文学」(1日)
パネリスト:指 昭博(神戸市立外国語大学)、藤井佳子、多田昌美、西村醇子

シンポジウム2
「『若草物語』――150年目の再検討」(2日)
パネリスト:本岡亜沙子(広島経済大学)、吉田純子、森有礼、橫川寿美子

粗相のないように、みなさんに喜んでいただけるように、西日本支部一同で準備を進めています。
一般参加も大歓迎! みなさまのご参加をお待ちしております。

詳細は、↓一番下のリンクをクリックして、プログラムをご覧ください。

会場アクセス→大阪樟蔭女子大学アクセス
学会公式→日本イギリス児童文学会HP

ポスターPDFはこちらをクリック
プログラムPDFはこちらをクリック


↑ポスター・プログラム
ダウンロードしてお使いください。


関連記事→読書会ご案内「若草物語」・・・・・・「若草物語」を読んでシンポジウムに参加しませんか?

PageTop

ケルト・北欧音楽の森「クラン・コラ」掲載

アイルランドや北欧の音楽を愛好する人のためのメルマガ「クラン・コラ」。
8月号に、イベント・講座の告知をご掲載いただきました。ありがとうございました。
一部、↓に貼り付けさせてもらいます。

記事の末尾に、メルマガのバック・ナンバーや登録に関する情報があります。
アイルランドや北欧などの伝統音楽にご興味おありの方は、ぜひ、チェックしてみて下さいね。

このような情報がまとまって入手できるのは、日本で唯一「クラン・コラ」のみ。
毎回、とても充実した内容のライブ、コンサート情報、コラムが届きますよ。

============================================================

   クラン・コラ Cran Coille:ケルト・北欧音楽の森

__________________________________________________________________
Editor : 松尾祐樹  August 2018  Issue No.274-1
ケルトの笛屋さん発行   http://www.celtnofue.com/
============================================================

 クラン・コラは月に2回、ケルト音楽、北欧音楽に関する話題をお届けする
たったひとつのメールマガジンです。10日はライブ情報号として全国のライブ
スケジュールを配信、20日は読みもの号として各ライターからの寄稿文をお届け
します。

・・・(前略)・・・

≪『語り継ぐ力─アイルランドと日本─』出版記念イベント≫

【日時】9月2日(土)午後の予定←掲載後に変更になりました!午前・午後の二回
【会場】啓文堂書店 奈良店
    (近鉄奈良駅 小西さくら商店街入口)
【料金】無料・申込不要
【内容】(詳細未定)
 奈良とアイルランドの民間伝承(伝説や昔話)に関する
本の出版記念イベントです。本の紹介とアイルランドの
妖精について、昔話の語りと音楽など。
 アイルランドの紅茶を飲みながら、アイルランドの音楽や
昔話にふれてみませんか。

・『語り継ぐ力─ アイルランドと日本 ─』
・アイルランドフューシャ奈良書店発行
・本体価格1500円・ISBN9784-9906-7964-4

※啓林堂書店 奈良店で取り扱い中。そのほかは書店で
ご注文、もしくはインターネット通販をご利用ください。
→https://honto.jp/netstore/pd-book_29140733.html

【問い合わせ先】フューシャ代表荒木(t-araki@kcn.jp)まで。



●講演「アイルランドの口伝えの文化─昔話と音楽と」
(『語り継ぐ力』関連イベント)
【日時】9月19日(水)午前10時15分から11時45分
【会場】ふたかみ文化センター
    (奈良県香芝市・近鉄大阪線下田駅)
【料金】無料・申込不要
【内容】
 アイルランドの音楽と昔話の関係からみえてくる口伝えの
文化、その意味について、音楽もまじえながら楽しく分かち
合い深めたいと思います。
 講師:神村 朋佳(大阪樟蔭女子大学講師)
 主催:香芝お話ローソクの会
 協力:香芝市民図書館・奈良アイルランド語研究会
【問い合わせ先】kamimura.tomoka@gmail.com



・・・(後略)・・・


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
クラン・コラ:アイルランド音楽の森(月2回刊)
発行元:ケルトの笛屋さん
Editor : hatao 

*掲載された内容を許可無く転載することはご遠慮ください。
*著作権はそれぞれの記事の執筆者が有します。
*ご意見・ご質問・ご投稿は info@celtnofue.com へどうぞ。
*ウェブ・サイトは http://www.celtnofue.com/
*登録・解除手続きはこちらからどうぞ。
まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000063978.htm
Melma! http://melma.com/backnumber_98839/


*バックナンバーは最新号のみ、下記URLで閲覧できます。それ以前の号をご
 希望の方は編集部までご連絡下さい。
まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000063978.htm
Melma!    http://www.melma.com/backnumber_98839/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎クラン・コラ:アイルランド音楽の森
のバックナンバーはこちら
⇒ https://archives.mag2.com/0000063978/index.html?l=eov0f5b085




PageTop
子どもたちへ 本を届けよう 子どもたちへ 本を届けよう ★イベント情報

子どもたちへ 本を届けよう

西日本から 子どもたちへ本を届けよう ネットワーク

シンデレラ!シンデレラ!シンデレラ!

お久しぶりでございます。
秋から土日に出勤、出張が続いて、そろそろ疲労のピークを迎えた神村です。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

たまたまだと思いますが、今月、シンデレラが熱い!ということで、
お知らせいたします。

まずはこちら。
FFfjJPoVIAEx0Hx_convert_20211201131330.jpg


大阪国際児童文学館・府立中央図書館にて展示と関連の講演会です。

■企画展示「シンデレラ本 いま・むかし ―三宅興子(みやけおきこ)さんのコレクションを中心に―」
開催中~12/28まで

■ 講演会 「シンデレラ話の多様な世界を楽しもう」 講師:横川寿美子氏
12/18(土)

間違いなく絶対に面白いのでぜひ!

★詳細はこちら↓↓↓
企画展示「シンデレラ本 いま・むかし ―三宅興子さんのコレクションを中心に―」
講演会 「シンデレラ話の多様な世界を楽しもう」 




次は、まったく別の企画ですが……
日本児童文学会12月例会  ※オンライン開催 ※無料
シンポジウム「シンデレラ譚から読み解く、17~19世紀英仏独の子どもと社会」
2011/12/11(土)午後14時~

鵜野祐介司会
ドイツ
鈴木明日見(駒澤大学非常勤講師)
ゲルマン法制史家グリム兄弟が「灰かぶりに込めた理想とは?

英米
金子真奈美(横浜商科大学)
ニューベリーのThe History of Little Goody Two-Shoesが持つ時代的意義とは?

フランス
伊藤敬佑(白百合女子大学非常勤講師)
ペローの「サンドリヨン」はいつ、どのように「子ども向け」とみなされるようになったのか?

英米、ドイツ、フランスの三言語圏における「シンデレラ」の歴史について、三言語の方々が集って話される貴重な機会です。
ディズニー映画などで広く知られる前の歴史、文化的な背景や位置づけを知ることができそうです。

★詳細はこちら↓↓↓
日本児童文学学会公式サイト NEWS



なぜか、今、シンデレラが熱い!?

師走となりましたが、昔話には最適な季節です。
読書やお話をぜひお楽しみください。



PageTop

せなけいこ展

「ねないこだれだ」、「いやだいやだ」の絵本
全作品、全ページの原画を大公開!

『ねないこだれだ』誕生50周年!
絵本原画250点、大集合!




小さい頃、こわいもの見たさで、気になって気になってたまらなかったあの絵本。
いやだ、いやだ、あーんあん、って言ったとき、言いたいとき。
仲間がいる気がしたり、おさな心に身につまされたりしたあの絵本。
なつかしいと感じる人がたくさんいるはず。
もう50歳になるんですね。
ということで、これほど大規模な原画展はおそらく初めてです。
冬休みの楽しみに。

大阪会場
会期 2019年12月18日(水)~2020年1月6日(月)
※1月1日は休

会場 阪急うめだギャラリー
阪急うめだ本店 9階

詳しくはこちら→せなけいこ展 公式サイト



クリスマス、お正月には、絵本セットやすごろくもいいかも?
みなさま、よいお年を!




PageTop

子ども図書館の選書について学習会

児図研 学習会
日 時:2019年9月9日(月)
場 所 :大阪市立総合生涯学習センター  5階第3研修室

「児童書の選書とは~今、学びたいこと~ 」
選書が大事だとはだれもが言います。では、実際は…?
一冊一冊選んだ本の集まりが蔵書です。子どもを育む読書は蔵書によって支えられています。
今回、蔵書を作る理論と選書の実際を学びます。児童図書館員養成専門講座で10年に渡り、その理論と実践を講じてきた杉岡氏は、児童選書の理論と実務についてまたとない講師です。
児童書の選書にご関心のある方は、この機会をぜひご活用ください。

講 師:杉岡和弘氏(姫路市立図書館、JLA児童青少年委員会)
午前の部 10:00~11:30 講義
午後の部 12:30~16:30 グループ討議・発表・まとめ *事前課題があります

定 員 :30名申込み先着順
参加費 :1000円
連絡先 :jitokenkinki@yahoo.co.jp 児童図書館研究会近畿支部夏の学習会担当
主催 児童図書館研究会近畿支部
↑申込の詳細はクリックしてHPサイトにとんでください。

わたしも都合がつけば参加してみようと……。いけるかな?


PageTop

若草物語150年!研究大会案内

次回読書会の課題は150周年を迎えるルイザ・メイ・オルコットの『若草物語』です。
予告通り、続報、きました~!!

12月に日本イギリス児童文学会の研究大会が開催されます。
そこで、「『若草物語』150年目の再読」というシンポジウムが開催されます。

プログラムやポスターにも、『若草物語』の四姉妹をイメージしたイラストがあしらわれています。


IMG_20181022_120536_convert_20181022121817.jpg

日本イギリス児童文学会 第48回 研究大会
と き:12月1・2日 ところ:大阪樟蔭女子大学

シンポジウム1
「Religious Tract Societyとイギリス児童文学」(1日)
パネリスト:指 昭博(神戸市立外国語大学)、藤井佳子、多田昌美、西村醇子

シンポジウム2
「『若草物語』――150年目の再検討」(2日)
パネリスト:本岡亜沙子(広島経済大学)、吉田純子、森有礼、橫川寿美子

粗相のないように、みなさんに喜んでいただけるように、西日本支部一同で準備を進めています。
一般参加も大歓迎! みなさまのご参加をお待ちしております。

詳細は、↓一番下のリンクをクリックして、プログラムをご覧ください。

会場アクセス→大阪樟蔭女子大学アクセス
学会公式→日本イギリス児童文学会HP

ポスターPDFはこちらをクリック
プログラムPDFはこちらをクリック


↑ポスター・プログラム
ダウンロードしてお使いください。


関連記事→読書会ご案内「若草物語」・・・・・・「若草物語」を読んでシンポジウムに参加しませんか?

PageTop

ケルト・北欧音楽の森「クラン・コラ」掲載

アイルランドや北欧の音楽を愛好する人のためのメルマガ「クラン・コラ」。
8月号に、イベント・講座の告知をご掲載いただきました。ありがとうございました。
一部、↓に貼り付けさせてもらいます。

記事の末尾に、メルマガのバック・ナンバーや登録に関する情報があります。
アイルランドや北欧などの伝統音楽にご興味おありの方は、ぜひ、チェックしてみて下さいね。

このような情報がまとまって入手できるのは、日本で唯一「クラン・コラ」のみ。
毎回、とても充実した内容のライブ、コンサート情報、コラムが届きますよ。

============================================================

   クラン・コラ Cran Coille:ケルト・北欧音楽の森

__________________________________________________________________
Editor : 松尾祐樹  August 2018  Issue No.274-1
ケルトの笛屋さん発行   http://www.celtnofue.com/
============================================================

 クラン・コラは月に2回、ケルト音楽、北欧音楽に関する話題をお届けする
たったひとつのメールマガジンです。10日はライブ情報号として全国のライブ
スケジュールを配信、20日は読みもの号として各ライターからの寄稿文をお届け
します。

・・・(前略)・・・

≪『語り継ぐ力─アイルランドと日本─』出版記念イベント≫

【日時】9月2日(土)午後の予定←掲載後に変更になりました!午前・午後の二回
【会場】啓文堂書店 奈良店
    (近鉄奈良駅 小西さくら商店街入口)
【料金】無料・申込不要
【内容】(詳細未定)
 奈良とアイルランドの民間伝承(伝説や昔話)に関する
本の出版記念イベントです。本の紹介とアイルランドの
妖精について、昔話の語りと音楽など。
 アイルランドの紅茶を飲みながら、アイルランドの音楽や
昔話にふれてみませんか。

・『語り継ぐ力─ アイルランドと日本 ─』
・アイルランドフューシャ奈良書店発行
・本体価格1500円・ISBN9784-9906-7964-4

※啓林堂書店 奈良店で取り扱い中。そのほかは書店で
ご注文、もしくはインターネット通販をご利用ください。
→https://honto.jp/netstore/pd-book_29140733.html

【問い合わせ先】フューシャ代表荒木(t-araki@kcn.jp)まで。



●講演「アイルランドの口伝えの文化─昔話と音楽と」
(『語り継ぐ力』関連イベント)
【日時】9月19日(水)午前10時15分から11時45分
【会場】ふたかみ文化センター
    (奈良県香芝市・近鉄大阪線下田駅)
【料金】無料・申込不要
【内容】
 アイルランドの音楽と昔話の関係からみえてくる口伝えの
文化、その意味について、音楽もまじえながら楽しく分かち
合い深めたいと思います。
 講師:神村 朋佳(大阪樟蔭女子大学講師)
 主催:香芝お話ローソクの会
 協力:香芝市民図書館・奈良アイルランド語研究会
【問い合わせ先】kamimura.tomoka@gmail.com



・・・(後略)・・・


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
クラン・コラ:アイルランド音楽の森(月2回刊)
発行元:ケルトの笛屋さん
Editor : hatao 

*掲載された内容を許可無く転載することはご遠慮ください。
*著作権はそれぞれの記事の執筆者が有します。
*ご意見・ご質問・ご投稿は info@celtnofue.com へどうぞ。
*ウェブ・サイトは http://www.celtnofue.com/
*登録・解除手続きはこちらからどうぞ。
まぐまぐ! http://www.mag2.com/m/0000063978.htm
Melma! http://melma.com/backnumber_98839/


*バックナンバーは最新号のみ、下記URLで閲覧できます。それ以前の号をご
 希望の方は編集部までご連絡下さい。
まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000063978.htm
Melma!    http://www.melma.com/backnumber_98839/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎クラン・コラ:アイルランド音楽の森
のバックナンバーはこちら
⇒ https://archives.mag2.com/0000063978/index.html?l=eov0f5b085




PageTop