fc2ブログ

子どもたちへ 本を届けよう

西日本から 子どもたちへ本を届けよう ネットワーク

石橋千代子さんを偲ぶ会

香芝お話ローソクの会を作ってくださった石橋千代子さんがお亡くなりになりました。

石橋さんは奈良県はもとより、大阪南部、三重など、各地の語り手、お話の会を育ててくださった方。
この方の情熱と信念なくして、今のような語りの会や語り手はなかったと思います。

今日は、東京子ども図書館の松岡享子先生をお招きして、ゆかりの方々のお力添えで、石橋千代子さんを偲ぶ会がひらかれました。

私は仕事の関係で、前日の会場準備にしか行けませんでしたが、ご家族の丹精されたチューリップなどの生花が会場いっぱいに飾られ、会員の力を結集し、香芝市民図書館のご協力を得て、心づくしの準備が整えられました。

とても活力のあった石橋さんらしく、明るく華やかで生き生きとした雰囲気に満ちたホールが、今日は、会員、ゆかりの方々、ご親族などでいっぱいになったことと思います。

石橋さんの足跡を汚すことのないよう、あとを追いかけていきたい……。
石橋さんの志を引き継いで、一つでも二つでも、子どもたちに真心のお話を届けていきたい……。
お話ローソクの会の火を消さぬように、活動を続けていきたいと思います。

石橋さん、ありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。










PageTop

研究会のお知らせ

所属している学会の研究会のお知らせです。
どなたでもお越しいただけます。今回は参加費無料です。


日本イギリス児童文学会西日本支部春の研究会
********************************
・2019年3月9日(土)
・あべのハルカス23階 大阪大谷大学Lecture Room A
・支部会 13時30分〜14時
・研究発表14時〜15時10分
・講演  15時30分から~16時30

発 表 ① 飯田 美帆
「P. L. Travers Mary Poppins シリーズに描かれる鳥 ―― 「飛ぶ」「空」「神話」の観点からの考察」

発 表 ② 田中 優子
「George MacDonaldの"The Shadows"における死と再生:感覚と感情によって回復する生」

講 演 三宅 興子
「子どものための伝記物語の歴史 ― フローレンス・ナイチンゲールの場合 ― 補遺」

 ★昨年の研究大会のご発表で時間が足りなくて伺えなかった部分を中心に講演という形でお話いただきます。


※参加費は会員・非会員ともに無料
※あべのハルカス23階へは、17階でエレベーターを乗り継いでお越しください。







PageTop

講師・講座について

児童文学・絵本・昔話などに関する講師派遣、講座、研修実施のご依頼をお受けしています。
親子で一緒に参加できるプログラム、子ども対象のお話配達も可能です。

講師プロフィ―ルはこちら↓をご確認ください。
→仕事のプロフィール

【講演・講座・研修について】
▶ご依頼くださった団体の例
   図書館、図書館関係のボランティア団体など
   学校、園、子育て支援センター、保護者会など

▶受講者の例
   教職員・子育て支援者など (教職員・スタッフ研修)
   保護者、養育者   
   語り、絵本に関わる方(ボランティア養成)
   赤ちゃんと保護者、親子で一緒に
 
▶お引き受けしているテーマ、内容
   児童文学、子どもの本と子ども時代の読書について
   昔話の語り(ストーリーテリング)
   口伝えの物語と音楽(おもにアイルランドの伝統音楽)
   絵本、赤ちゃん絵本
   絵本の読み聞かせ
   など…

【講座のご依頼は…】
 kamimura.tomoka@osaka-shoin.ac.jp (アットマークを小文字に変えてください)まで。
 または大阪樟蔭女子大学までご連絡ください。

※大学の授業がない時期を中心に、日程調整をお願いいたします。
※テーマ、内容、実施条件など、調整できます。お問合せ、ご相談ください。
※まれに諸条件が折り合わずお引き受けできないこともございます。ご容赦ください。

PageTop
子どもたちへ 本を届けよう 子どもたちへ 本を届けよう 2019年03月

子どもたちへ 本を届けよう

西日本から 子どもたちへ本を届けよう ネットワーク

石橋千代子さんを偲ぶ会

香芝お話ローソクの会を作ってくださった石橋千代子さんがお亡くなりになりました。

石橋さんは奈良県はもとより、大阪南部、三重など、各地の語り手、お話の会を育ててくださった方。
この方の情熱と信念なくして、今のような語りの会や語り手はなかったと思います。

今日は、東京子ども図書館の松岡享子先生をお招きして、ゆかりの方々のお力添えで、石橋千代子さんを偲ぶ会がひらかれました。

私は仕事の関係で、前日の会場準備にしか行けませんでしたが、ご家族の丹精されたチューリップなどの生花が会場いっぱいに飾られ、会員の力を結集し、香芝市民図書館のご協力を得て、心づくしの準備が整えられました。

とても活力のあった石橋さんらしく、明るく華やかで生き生きとした雰囲気に満ちたホールが、今日は、会員、ゆかりの方々、ご親族などでいっぱいになったことと思います。

石橋さんの足跡を汚すことのないよう、あとを追いかけていきたい……。
石橋さんの志を引き継いで、一つでも二つでも、子どもたちに真心のお話を届けていきたい……。
お話ローソクの会の火を消さぬように、活動を続けていきたいと思います。

石橋さん、ありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。










PageTop

研究会のお知らせ

所属している学会の研究会のお知らせです。
どなたでもお越しいただけます。今回は参加費無料です。


日本イギリス児童文学会西日本支部春の研究会
********************************
・2019年3月9日(土)
・あべのハルカス23階 大阪大谷大学Lecture Room A
・支部会 13時30分〜14時
・研究発表14時〜15時10分
・講演  15時30分から~16時30

発 表 ① 飯田 美帆
「P. L. Travers Mary Poppins シリーズに描かれる鳥 ―― 「飛ぶ」「空」「神話」の観点からの考察」

発 表 ② 田中 優子
「George MacDonaldの"The Shadows"における死と再生:感覚と感情によって回復する生」

講 演 三宅 興子
「子どものための伝記物語の歴史 ― フローレンス・ナイチンゲールの場合 ― 補遺」

 ★昨年の研究大会のご発表で時間が足りなくて伺えなかった部分を中心に講演という形でお話いただきます。


※参加費は会員・非会員ともに無料
※あべのハルカス23階へは、17階でエレベーターを乗り継いでお越しください。







PageTop

講師・講座について

児童文学・絵本・昔話などに関する講師派遣、講座、研修実施のご依頼をお受けしています。
親子で一緒に参加できるプログラム、子ども対象のお話配達も可能です。

講師プロフィ―ルはこちら↓をご確認ください。
→仕事のプロフィール

【講演・講座・研修について】
▶ご依頼くださった団体の例
   図書館、図書館関係のボランティア団体など
   学校、園、子育て支援センター、保護者会など

▶受講者の例
   教職員・子育て支援者など (教職員・スタッフ研修)
   保護者、養育者   
   語り、絵本に関わる方(ボランティア養成)
   赤ちゃんと保護者、親子で一緒に
 
▶お引き受けしているテーマ、内容
   児童文学、子どもの本と子ども時代の読書について
   昔話の語り(ストーリーテリング)
   口伝えの物語と音楽(おもにアイルランドの伝統音楽)
   絵本、赤ちゃん絵本
   絵本の読み聞かせ
   など…

【講座のご依頼は…】
 kamimura.tomoka@osaka-shoin.ac.jp (アットマークを小文字に変えてください)まで。
 または大阪樟蔭女子大学までご連絡ください。

※大学の授業がない時期を中心に、日程調整をお願いいたします。
※テーマ、内容、実施条件など、調整できます。お問合せ、ご相談ください。
※まれに諸条件が折り合わずお引き受けできないこともございます。ご容赦ください。

PageTop