子どもたちへ 本を届けよう

西日本から 子どもたちへ本を届けよう ネットワーク

My Works8 紀要掲載

大阪樟蔭女子大学附属子ども研究所が発行する冊子に掲載いただきました。

pp.32-38
語るための再話:「ジェミー・フリールと若い娘」
『子ども研究 Vol.8』 大阪樟蔭女子大学附属 子ども研究所 平成29年8月20日発行


W.B.イエイツ編、井村君江編訳『ケルト妖精物語』(ちくま文庫、1986)所収の「ジェミー・フリールと若い娘」というお話を再話しました。
昨年、同じ冊子vol.7に掲載の「研究ノート」と姉妹編となるものですが、諸事情により同時掲載できませんでしたので、再投稿しました。
掲載時期がずれましたが、そのおかげで、その後の調査で分かったことなども反映させて、今回、大幅に改稿することができました(その直後に、また修正の必要な点が見つかりまして……(笑)。機会があれば、訂正しようと思います……)。

昨年掲載の「研究ノート」には、アイルランドの昔話の再話にどのような難点があり、どのような点に留意して修正を施したか、どのような発見があったかをまとめました。↓のリンクより関連記事③も合わせてお読みください。

昨年の大人のおはなし会で、このお話を実際に語ってみています。その時のことについては、↓のリンクより関連記事①②も合わせてお読み下さるとよいかと思います。
大人のおはなし会で聴いて下さった皆さま、いつもお世話になっております香芝お話ローソクの会の皆さまに感謝申し上げます。

この夏、このお話の舞台であるアイルランドのダブリンとドニゴールに行ってきました。
まだ帰国したばかりで、色々なことが整理できていませんが、また、何かの機会にご報告できるといいなと思っています。


DSC_3325_convert_20170909182107.jpg




関連記事①→大人のおはなし会・朗読劇のお知らせ
関連記事②→講座、大人のお話会、ありがとうございました!
関連記事③→My Works6 紀要掲載





関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する