fc2ブログ

子どもたちへ 本を届けよう

西日本から 子どもたちへ本を届けよう ネットワーク

シンデレラ!シンデレラ!シンデレラ!

お久しぶりでございます。
秋から土日に出勤、出張が続いて、そろそろ疲労のピークを迎えた神村です。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

たまたまだと思いますが、今月、シンデレラが熱い!ということで、
お知らせいたします。

まずはこちら。
FFfjJPoVIAEx0Hx_convert_20211201131330.jpg


大阪国際児童文学館・府立中央図書館にて展示と関連の講演会です。

■企画展示「シンデレラ本 いま・むかし ―三宅興子(みやけおきこ)さんのコレクションを中心に―」
開催中~12/28まで

■ 講演会 「シンデレラ話の多様な世界を楽しもう」 講師:横川寿美子氏
12/18(土)

間違いなく絶対に面白いのでぜひ!

★詳細はこちら↓↓↓
企画展示「シンデレラ本 いま・むかし ―三宅興子さんのコレクションを中心に―」
講演会 「シンデレラ話の多様な世界を楽しもう」 




次は、まったく別の企画ですが……
日本児童文学会12月例会  ※オンライン開催 ※無料
シンポジウム「シンデレラ譚から読み解く、17~19世紀英仏独の子どもと社会」
2011/12/11(土)午後14時~

鵜野祐介司会
ドイツ
鈴木明日見(駒澤大学非常勤講師)
ゲルマン法制史家グリム兄弟が「灰かぶりに込めた理想とは?

英米
金子真奈美(横浜商科大学)
ニューベリーのThe History of Little Goody Two-Shoesが持つ時代的意義とは?

フランス
伊藤敬佑(白百合女子大学非常勤講師)
ペローの「サンドリヨン」はいつ、どのように「子ども向け」とみなされるようになったのか?

英米、ドイツ、フランスの三言語圏における「シンデレラ」の歴史について、三言語の方々が集って話される貴重な機会です。
ディズニー映画などで広く知られる前の歴史、文化的な背景や位置づけを知ることができそうです。

★詳細はこちら↓↓↓
日本児童文学学会公式サイト NEWS



なぜか、今、シンデレラが熱い!?

師走となりましたが、昔話には最適な季節です。
読書やお話をぜひお楽しみください。



関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する